CLASSIC PHONO / Nagra

CLASSIC PHONO

エミール・ベルリナー

1887年、エミール・ベルリナーは、電気レコードプレーヤーの前身と言える蓄音機を発明しました。 その後、シェラックのレコードで、彼は音楽の録音を大量生産できるメディアを開発、1900年にモントリオールに本社を設立しました。1900年7月16日、エミール・ベルリナーは、蓄音機を聞いている愛犬「ニッパー」を会社の商標として登録しました。 画家のフランシス・バロウがこの画像を作成し、70年以上にわたってそのマークは使用されたのです。 この商標は、モントリオールのレコード番号402フランク・バンタの「HelloMyBaby」の裏面に登場したのが初めてです。ベルリーナーは、モントリオールにおける最初の1年間に2,000タイトルのレコードを作成しました。 1901年には200万枚以上のレコードを販売しました。

120年前のエミール・ベルリナーは、今日のビニール・レコード再生システムやフォノステージ・アンプの品質レベルを想像だにしていなかったでしょう。 レコード盤という、彼の発明によるリアルなサウンドによって、リスナーは純粋に音楽を感情的に深く聴くよろこびを味わうことが出来るようになりました。

音と印象

長きに渡り賞賛を受け続けたVPSは、今回新たに登場したCLASSIC PHONO(クラシック フォノ)へと劇的ば進化を遂げることとなりました。 リスナーは音が出るなり、密度と広がりに打たれるでしょう。 CLASSIC PHONOをご覧になれば、その純粋な高品位パーツに感銘なさるでしょう。 リニアな位相応答による再生では、録音時のイメージをリスナーに届けます。非常に忠実なステレオイメージや3Dイメージがはっきりと現れます。 また、楽器の音色が素直で印象的です。 数分間の批評的なリスニングと微調整を行った後、リスナーは音楽コレクションを再発見し、それを今まで以上に楽しみたい衝動に駆られるでしょう! さまざまな設定により、カートリッジとレコードのフォノカーブを非常に厳密に一致させることができます。

CLASSIC PHONOの主な特徴

  • 新世代のNagraカスタムメイド入力トランス(HD PREAMPのコアに基づく)。
  • クラスAのフルチューブ(合計4三極真空管)
  • 入力は2系統が標準装備です。MC / MM(トランス付き)x 1系統、MM(トランスなし)x 1系統です。
  • 調整可能でカスタマイズ可能なカートリッジの装填
  • RIAA、TELDEC、COLUMBIAカーブの選択
  • 本当の意味でモノカートリッジにたいして、モノモードで対応します。
  • フロントパネルのステレオ/モノラルセレクター。
  • 調整可能なゲイン38〜64 dB
  • 新しい内蔵サイレント電源は、クラシックPSUでアップグレードすることもできます。
MC
ゲインスイッチLOW = 54 dB
ゲインスイッチHIGH = 64 dB
MM
ゲインスイッチLOW = 38 dB
ゲインスイッチHIGH = 48 dB
真空管
2x E88CC / 6922
1x ECC81 / B739
1x ECC83 / B759
(ナグラのラボにおいて厳選された真空管を使用)

RIAA Curve

CLASSIC PHONOは、新世代の内蔵電源によって、その音質が補償されています。さらに、CLASSIC PSUを追加することで、パフォーマンス レベルを極めることができます。 CLASSIC PSUは、最上級「HD」シリーズで得られたパワーサプライを基準にして設計され、目の覚めるようなサウンド再生を可能にする多くの技術的進歩を備えています。

フロントパネル

フロントパネル
フロントパネル large image

リアパネル

リアパネル
リアパネル large image

※ 写真に掲載の「CLASSIC VFS」はオプションです。

Specifications

入力
Phono 1(RCA):MC / MM(トランス付)x 1系統
Phono 2(RCA):MM(トランスなし)x 1系統 ※
※ Phono 2は注文時オプションにてMC / MM(トランス付)に変更可能
出力
XLR x 1系統
RCA x 1系統
※ RCA / XLRの同時出力は不可
Transformer ratio
16 dB
真空管部ゲイン:MM
ゲインスイッチ LOW 37.7 dB
ゲインスイッチ HIGH 47.7 dB
真空管部ゲイン:MC
ゲインスイッチ LOW 53.9 dB
ゲインスイッチ HIGH 63.9 dB
周波数帯域
20 Hz – 50 kHz +0.6 dB RIAA, TELDEC,
-0.2 dB COLUMBIA LP
100 Hz – 50 kHz +/- 0.2 dB
S/N比
> -82 dB (ASA A)
With dummy loads connected to the inputs
THD+ N
Please refer to the below graph
クロストーク
> -75 dB (typically > -82 dB)
Interchannel phase
< 4° (typically 0.35°) @ 20 kHz
アウトプットレベル
1 V RMS for 0 dB
Large tolerance to smoothly provide 2 V RMS
出力インピーダンス
< 500 Ω (typically 470 Ω)
真空管
2x E88CC / 6922
1x ECC81 / B739
1x ECC83 / B759
(ナグラのラボにおいて厳選された真空管を使用)
電源
内蔵電源:100V~ ±10% / 50-60 Hz
オプション:CLASSIC PSU 1x 12.6 V / 1.5 A w (Standby <1 W)
メインヒューズ
T 500 mA
FST 5 x 20 mm 250 V
消費電力
35 W(最大)
寸法(本体)
W254xH76xD310mm(ノブ、プラグ等の突起部は含みません)
重量(本体)
5.4kg
オプション
MC / MM(トランス付)増設(注文時)/dd>
CLASSIC VFS
Spacing Spikes(スペーシング スパイクス)
MPS(マルチパワーサプライ)

Back to Top