Classic Amp / Nagra

Classic Amp

CLASSIC AMP

CLASSIC AMP 誕生

CLASSIC AMP(クラシックアンプ)は、伝統的なナグラアンプを最新テクノロジーでブラッシュアップした、音楽性豊かなステレオパワーアンプです。出力の大部分をピュアClass Aドライブとし、さらにパワーが要求された場合にはClass ABと言う設定です。

※ イメージ写真のVFS for HD DACはオプションです。

100w + 100w MOS FET

CLASSIC AMPは、100w + 100w(8Ω)の出力を誇る、厳選された高性能MOS FETパワートランジスタアンプです。多くのバイポーラトランジスタを使うより遙かにシンプルに効率よく動作するのでその特徴は豊かな音楽性の一言に尽きます。精緻で情感あふれる音楽再生には、入力、出力段のユニークな設計が貢献しています。

CLASSIC AMP フロントパネル
large image

モジュロメーター 搭載

CLASSIC AMP Modulo

CLASSIC AMPには、Nagraの伝統で芸術作品ともいえるモジュロメーターを装備しています。このモジュロメーターにて出力を瞬時に確認することができます。

LEDは、飽和状態、限界(60℃)を超えた温度、そしてミュート状態を示すために設けました。

ブリッジ / バイアンプ接続

CLASSIC AMPは、BRIDGE(ブリッジ)接続、およびBi-amp(バイアンプ)接続が可能です。設定はリアパネルのスイッチモードの切替で行います。BRIDGE接続の出力は約2倍となり200W(8Ω)のハイパワーモノラルアンプとなります。一方、Bi-amp接続に設定すれば、ハイカレントモノモノラルアンプへと変身いたします。

加えてオートスタートストップ機能を持たせ、感度もリアパネルスイッチによって1V / 2Vの切り替えが可能です。

CLASSIC AMP Bi-amp

Cardas社製スピーカー出力ターミナル装備

CLASSIC AMPの入力端子には、XLRバランスとRCAアンバランスの二系統を装備しました。

出力端子にはCardas社製をスピーカー出力ターミナル装備し、操作性が圧倒的に向上いたしました。

CLASSIC AMP SP端子

Clean Power Supply

CLASSIC AMPは、安定性とドライブ能力の高さが自慢です。パワーサプライは特に念入りに設計されています。PFC(パワーファクターコレクター)によって、入力電流の位相を補正し効率よくクリーンなパワーを各ステージに供給します。PFCからの電流は300,000μFという数多くのコンデンサーによって平滑性が維持されています。また、電流供給のスピードも入力信号に瞬時に応答し、急激なトランジェントにも確実に対応します。パワーサプライはパワーアンプ設計にとってもっとも重要な部分である、という伝統的な設計コンセプトを受け継いで、音楽信号の忠実で豊かな再現に貢献しています。

CLASSIC AMP リアパネル
large image

Specifications

クラス
AB
出力
100W RMS @8Ω
入力感度
1Vまたは2V RMS
周波数帯域
10 〜 80kHz (+0/-3dB)
クロストーク
70dB以上
SN比
110dB ASA “A”負荷
THD+N 全高調波歪
0.05% 以下
入力インピーダンス
100kΩ以上
最大消費電力
400 W
スタンドバイモード
1W 以下
重量
18 kg
寸法
W277xH174xD395mm
オプション
VFS for HD DAC

展示販売店

サウンドピット
愛知県名古屋市名東区上社2-13
052-775-7901

Back to Top