Corus / PSU / Jeff Rowland D.G.

Corus / PSU

Corus / PSU

フラッグシッププリ Corus / PSU 登場

ジェフ・ロゥランドはこれまでCoherence(コヒレンス)、Criterion(クライテリオン)という銘機をハイエンドオーディオ業界に名前を刻んで参りました。そしてついにフラッグシップ継承モデルCorus / PSU(コーラス / ピ−・エス・ユー)の登場です。

"スーパーキャップ"コンデンサー 搭載

Corus / PSUは、デザインこそ前モデルのCriterionを継承しておりますが、内容は大きく異なり進化しています。バッテリー電源を採用したCriterionに対して、Corus / PSUは通称"スーパーキャップ"と呼ばれる最先端コンデンサーを搭載しています。

Criterion発表から約8年を経過し、EVの進化、太陽光発電の普及に伴って、コンデンサーは大きく進化いたしました。コンパクト且つ大容量の"スーパーキャップ"コンデンサーの研究を徹底的に行ってきたジェフ・ロゥランド。バッテリー電源に替わるべきユニットを追い求め、何年も月日を費やし試聴と試作を幾度も繰り返しながら、ついに満足できるスーパーキャップパワーサプライPSUを完成させました。

バッテリーとスーパーキャップについて

バッテリー電源には「ピュアなDC電源が得られる」とメリットがあります。低いノイズフロアレベルによる静寂性の向上です。逆にデメリットもあります。バッテリー(電池)の固体が持つそれぞれのバラつき(品質不揃い)による性能の均一性がとりづらい、という点(新品バッテリーでもロスが出るためコストアップ)と、また、バッテリー最大の弱点ともいえる寿命の問題(定期的な交換が必要なためやはりコストアップ)という点です。

Corus / PSUのパワーサプライは、大きく進化したスーパーキャップによってバッテリー電源に勝るとも劣らないピュアなDCパワーを得ることが出来ました。同時に、メンテナンス性も大きく向上するのは云うまでもありません。これによってCriterion同等、いや、それ以上のパフォーマンスが得られたといっても過言ではないでしょう。

フロントパネル

Corus Rear
Corus Front Panel large image

Corus Rear
PSU Front Panel large image

Corusの設計思想

Corusは、「何も加えず、何も失わずに」というコンセプトで登場したプリアンプです。インターフェイスの設計、入力、出力インピーダンスを最適点に設定する、などはCriterion譲りです。プリアンプのまず第一の役目は、入ってきた信号をそのままパワーアンプに送ることなのです。ボリウムやインプット選択などはそのあとに来る役割とジェフ・ロゥランドは考えています。

Corus本体の増幅回路は前モデルのクライテリオン同様セラミック4層基盤を採用しています。ブリーディングを抑え、最先端経路で信号を処理することが重要です。デジタルコントロール部はセパレートされたチェンバーに隔離されています。同一シャシーに収納されていますが、信号経路を効率よくデジタルコントロールの影響から隔離、保護しています。それは、入力信号をそのままパワーアンプに送り届けるという設計の根幹をサポートする方法です。

Corus / PSUは、従来のAC電源に比べ過渡特性とサウンドステージの実在感に目を見張る表現力が加わり、元々低いノイズフロアレベルがさらに静寂になりました。これは、スーパーキャップがNiMHバッテリーには無い能力、すなわち、瞬時のパワーサージ能力を有しているからに他なりません。

最高級 切削6061ハードアルミ採用

Corus / PSUのシャシーにはジェフ・ロゥランド伝統の最高級グレードの6061ハードアルミ塊を削ったモノコックボディを採用しています。
このシャシーはコロラド・スプリングスにあるハイテク軍需産業の協力会社との共同開発によって生まれました。これによって外部ノイズ(EMI, RFIなど)を完璧にシャットアウトし、付帯音、ビートダウンなどの好ましくない影響を排除しています。ここまでこだわったプリアンプはジェフ・ロゥランドだけといっても過言ではないでしょう。

リアパネル

Corus Rear
Corus Rear Panel large image

Corus Rear
PSU Rear Panel large image

各種接続端子

入力は5系統。XLR、RCAインプットを備え、各チャンネルでゲイン、バランス、位相の設定ができます。豊富なメニュー機能により、使い手の意図に沿ったカスタム化が可能です。出力は3系統で、バイパス設定を含む出力のバリエーションがメニューによってたやすく設定できるのです。非常にユーザーの要求に応える使い勝手です。

PSU(電源部)のDC出力端子は、Corus接続用端子の他にAUX DC出力端子があり、Aeris DACなど同時に電源供給が可能です。

リモートコントロール

Remote
large image

遠隔からでも操作が容易な高品位リモートコントロールが標準装備されています。各チャンネルの入力切換ボタン、ボリウム操作に加え、フェイズ、ミュート、バランス等、様々なコマンドが行えます。

一切の妥協を許さない設計と製造思想

Corus / PSUは、現在ジェフ・ロゥランドが持てる全ての技術を注ぎ込んだ史上最高のプリアンプです。その音は音楽情景が現れ最高に心地よいサウンドです。サウンドステージの表現力。ノイズフロアレベルの静寂さ。これは、スーパーキャップが持つ瞬時のパワーサージ能力を有しているからに他なりません。
Corus / PSU。一切の妥協を許さない設計、製造思想を具体化した最もジェフ・ロゥランドの理想に近いプリアンプなのです。あなたのオーディオシステムに是非Corus / PSUをお迎えください。既にCorusのオーナーという貴方。どうかPSUを加えて至高のオーディオライフをお楽しみください。

展示販売店

チャレンジャー音響
群馬県高崎市上大類町979-1
0273-26-8450

Specifications

ゲイン
各入力独立プログラム 0〜20dB
ゲインレンジ
99.5dB(199ステップ)
周波数帯域
10Hz ~ 300k Hz,-3dB @ 8Ω
最大入力レベル
.513v(RMS) @ 0dBゲイン
THD+N
0.003%以下(@2v RMS 出力、50Hz〜20kHz)
S/N比
100dB以下
チャンネルセパレーション
99.5dB
入力インピーダンス
アンバランス 40kΩ
バランス 40kΩ
出力インピーダンス
アンバランス 60Ω
バランス 60Ω
エネルギー容量
233,000,000μF(233ファラッド)
電源部(PSU)出力端子
DC 出力端子(Corus接続用)x 1ペア
AUX DC出力端子(Aries DAC接続用)x 2
電源
AC100V電源
ディスプレィ
真空蛍光ディスプレィ
寸法
本体:W394xH94xD311mm(ノブ含む)
電源部:W394xH98xD279mm
重量
本体:10kg
電源部:15.9kg
同梱品
リモートコントロール
受光部ユニット
受光部ユニット接続ケーブル
DCケーブル(0.5m) x 2
ACケーブル
3/2アダプタ
取扱説明書
保証登録書

Back to Top