Rossini Transport / dCS

Rossini Transport

ロッシーニの分離の背後にあるデザイン哲学は、一筐体のロッシーニ・プレイヤーの機能を拡張し、さらに音楽パフォーマンスを向上させるシステムを提供することでした。Rossiniは、もともとフラッグシップ機、Vivaldiシリーズ用に開発された最新のdCS Digital Processing PlatformとRing DAC TM技術を使用しています。 一機のFPGAは信号処理と優れた柔軟性を向上させ、将来性を保証します。Rossini Transportは、CDデータをDSD、DSD / 128またはDXD(24ビット352.8 kS / s)にアップサンプリングし、デュアルAES / EBUインターフェイスでデータを送信します。SACDは、デュアルAES / EBUインターフェイスを介して、ネィティブDSDフォーマットで再生されます。 ネィティブCDデータは、ダウンサンプリングされたSACDデータと同様に、3つのPCM出力(1x AES3および2x SPDIF)から利用できます。

Rossini CD / SACDトランスポート機構は、2mmのスチールフレーム、キャストアルミディスクトレイ、共振ダンピング材を採用することによって、剛性、耐振動性、共振のない優れたパフォーマンスを得ることができました。エレクトロニクスは、超低ノイズでディスクの読み取りを保証するように最適化されています。Rossini TransportはカスタムメードのRossiniコントロールアプリで制御でき、CDやSACDの再生、デジタルとUPnPのソースを1つのコントロールポイントからすべてアクセスすることができます。

Rossini Transportは、対応するRossini DACまたは任意の適切な業界標準DACとの使用を意図しています。このユニットは、マスターモードで実行することも、DACをシステムクロックとして使用することもできます。

Rossiniシリーズは、Vivaldiで使用されているジッタを最小限に抑え、音質を大幅に改善するシンプルで非常に効果的なdCS「オートクロッキング」アーキテクチャを使用しています。

ロッシーニのエレガントなシャーシは切削加工された航空機グレードのアルミニウムを使用、加えて、内部構造は機械的振動と磁気的影響を減衰させるデザインでます。 主電源トランスは、アナログ、デジタル、およびクロック回路から隔離された状態で、回路への影響を排除したマルチステージパワーレギュレーションとなっています。

すべてのdCSディスクトランスポートと同様に、RossiniのファームウェアはCD経由で簡単に更新できます。これによりdCSは新しい機能を追加することによってRossiniを常に最新の状態に維持することができます。Rossiniシステムを使用して音楽を聴くと、聴き手はきわめて自然な音楽性とオリジナル録音に対する忠実さに打たれることでしょう。 Rossiniの演奏する音楽は、とてもパワフルで直感的と言えますが、優れた透明度の再生によって実在感のあるサウンドであり、聴き手が音楽に心から入り込めるリスニング体験を実現します。

主な特徴

  • 孤高のパフォーマンスを求めて、最新のdCSデジタルプロセッシングプラットフォームを使用し、機器として他を圧倒する表現能力を得た。
  • レッドブックCDを16/44.1k S/sのネィティブ フォーマットで演奏。さらに、DSD, DSDx2, DXDのいずれかにアップサンプル可能。
  • SACDをDSDネィティブ フォーマットで演奏。AES3 Out からは16/44.1kフォーマットにダウンサンプルして出力。
  • コンフィギュレーションメニュー: 保存、復元、Easy Playによってユーザーフレンドリーな使い勝手。
  • 改良されたパワーサプライは低温度で駆動し、AC電力の変動に対しても高い許容度を備える。
  • マルチステージ・レギュレーションは好感度クロック、PLL回路をデジタル干渉からの保護を確かなものにする。
  • 堅牢な切削加工航空機グレードのシャーシは、アコースティックダンピング仕様となっており、磁界に対しても振動に対しても効果的に内部回路への干渉を遮断。

Specifications

タイプ
アップサンプリング CD/SACD トランスポート
メカニズム
デュアル CD/SACD メカニズム
コンバーター
dCS Ring DAC
デジタル出力
デュアル AES 2x  3-pin  MXLR (AES1+2)
SACD 演奏時には暗号化されたDSDデータを送り出す
CD 演奏時にはアップサンプル機能を設定すれば、暗号化されたDSD データ (1 bit @  2.822M S/s) または DXD データ (24 bits@ 352.8kS/s) または DSDx2データ (1 bit @ 5.644MS/s)を送り出す
AES x1  MXLR (AES3) 16/44.1 データを演奏するディスクタイプ(CD or SACD)に関わらず、出力
2x SPDIF   1x RCA 、 1x BNC は 16/44.1 データを演奏するディスクタイプ(CD or SACD)に関わらず、出力
 
 
 
ワードクロック入力
1x BNC は 44.1, 88.2 or 176.4kHzのクロックを受け入れ
ワードクロック出力
1x BNC マスターモードでTTLコンパチブル44.1kHzクロックを出力
TTL レベル感度
ロックレンジは +/-300ppm
クロック精度
+/-10ppm (出荷時)
電源電圧
100V 50/60Hz
外形寸法
W444xH178xD435mm
重量
20.6kg
カラー
シルバー、ブラック
ソフトウェアアップデート
dCSの用意するCD-Rによる
リモートコントロール
dCS Rossini アプリ(Apple App iPhone/無料)
リモートコントロール / IR(オプション)

Back to Top